自然なだけど盛れる学校・仕事でもOKなナチュラル系カラコンの特集!

《自然なナチュラルカラコン特集!》人気のおすすめカラコンは?

サークルレンズとカラコンの違いとは?

カラコンには大きく分けて通常の瞳の色を変えるカラコンと、目を大きく見せる為のサークルレンズがあります。それぞれの特徴はどういったものがあるのでしょうか。

サークルレンズの特徴

サークルレンズはフチの部分のみに着色されたコンタクトです。目を大きくさせたいといった人には非常に効果的なコンタクトであり、黒目を一回りほど大きくさせることができます。目の大きさは黒目の大きさが深く関係していますので気軽に目を大きくみせることができるサークルレンズはおすすめのコンタクトだと言えます。

また、サークルレンズにはフチのみの着色ですので、装着感が良いというメリットがあります。着色部分が少ないですので、それだけレンズも薄く作ることが出来ますし、酸素の透過率も良いです。通常のコンタクトと変わらないぐらいの装着感を得れることができます。
ナチュラル系が好きな人には是非お勧めのコンタクトとなっています。
 

カラコンの特徴

サークルレンズと比べてカラコンは着直部分が広いですので、瞳の色を変化させることができます。また、サークルレンズの特徴でもある瞳を大きくさせる効果はカラコンにもあります。


カラコンの中にはフチがはっきりとしているものもあり、これを装着するとデカ目の効果もありますし、中の部分も着色されていますので瞳の色も変えることができる2重の効果があります。

それぞれの特徴をしっかり理解した上で使うことが大切です。サークルレンズの方がナチュラルですが、カラコンでもナチュラル系のカラコンは数多くありますので、どちらが良いのかよく考えて購入しましょう。

 

お勧めのサークルレンズ

サークルレンズはナチュラル系カラコンと同様に、ナチュラル指向の方に非常に人気があります。非常にナチュラルなサークルレンズをご紹介しますので、気になる方は是非参考にしてみてください。

 

ワンデーピュアナチュラル カラー

サークルレンズで非常に人気のブランドです。カラーはブラック、ブラウン、ライトブラウンの3色です。このカラコンの特徴としては着色範囲です。通常のサークルレンズに比べると着色がドットで着色されており、ベタ塗りではありませんので、元々の裸眼の色を活かしやすいものとなっています。特に色味は日本人に合うようにできていますので、自然な装着感を楽しむことができます。

 
ブラック
淡いブラックで着色されています。着色部分はまだらになっており、フチから中心にかけて放射線状に着色されていますので、裸眼との境目をなるべく分かりにくくしています。ブラックといっても真っ黒というわけではなくグレーががっているブラックですので、日本人の瞳に馴染みやすいとされています。
 
ブラウン
ブラックのブラウンカラーです。着色は同じです。日本人の瞳に馴染むように若干赤味が強いブラウンになっていますので、非常に自然に装着する事が出来ます。3色の中では一番人気があり、若い方から30代の方まで幅広い年代から支持されています。
 
ライトブラウン
3色の中では一番明るい色です。瞳の色を変化させたい人にはおすすめのカラーです。明るいといってもヘーゼル系よりも若干暗いぐらいですので、どんな人にもなじみやすくつけやすいカラーだといえます。

関連ページ