自然なだけど盛れる学校・仕事でもOKなナチュラル系カラコンの特集!

《自然なナチュラルカラコン特集!》人気のおすすめカラコンは?

ハーフ系のカラコンでおすすめなのは?

カラコンの種類によっては外国人のような雰囲気を出せるハーフ系カラコンというものがあります。これは外国人のように青い瞳、グレーの瞳を作れるようなカラコンであり、若い世代を中心に非常に人気のあるカラコンのジャンルとなっています。


多くのハーフ系カラコンは単色使用ではなく、いくつかの色を複雑に混ぜていることが多いです。そういったカラコンは非常に複雑な配色をしていますが、それが外国人のような綺麗な瞳を作り出せる仕組みになっています。

 

アイトゥーアイ ウーマン

このカラコンの特徴としては、一つのカラコンに4色以上の色を着色しているという点です。フチの部分、メインとなる部分、サブとなる部分が2か所で計4色を配色しています。カラーは全部で5色、ブラウン系、グレー系、グリーン系、ブルー系、パープル系とあります。
 
ブラウン
フチはダークブラウンの細いフチで着色されており、メインはレッド系が強いブラウン系、サブはオレンジ、ダークオレンジで着色されています。
5種類の中では一番ナチュラル系なカラコンです。暗い所では落ち着いたブラウンになっていますが、明るい光の当たるところでは、レッド系の強いカラコンとなっています。昼と夜で表情を変えたい人にはおすすめのカラコンとなっています。

 
グレー
フチはブルーがかったブラック、メインはゴールド系、サブはパープルとブルーで着色されています。非常に複雑な色をしていますが、メインのゴールド系が全体の色のバランスをとっていますので、手に取った時よりも付けた時の方が違和感なく装着することができます。赤味の無い色が配色されていますので、クールな女性を演出することができます。
 
グリーン
フチはブラック、メインカラーはヘーゼル系、サブはブルーとグリーンで着色されています。フチはあまり目立たないようになっていますので、他の色が際立たされており全体的にはグリーンが目立つようになっています。複雑な色ですが、非常にまとまり感のある綺麗な瞳になることができます。
 
ブルー
フチはブルー系のブラック、メインはゴールド系、サブはパープル系とグリーン系で着色されています。ブルー系は日本人の瞳にはあまり映えないといわれていますので他のカラーに比べてブルーとグリーンの部分が大きくなっています。その為、はっきりとカラーは主張されますので、目力の強いハーフ系の瞳になることができます。
 
パープル系
5色の中でも人気が高いのがパープルのカラコンです。フチは薄いブラック、メインはオレンジ系のイエロー、サブはパープルとオレンジで着色されています。このカラコンは他のカラコンと比べても赤味が強くなっていますので、日本人の瞳にも合いやすく、違和感なく装着できると人気が高いです。パープルの色も主張が強くなっていますので、色を変化させるのにも問題なくできています。


このカラコンの最大の特徴でもある4色使いは非常に考えられており、一つ一つの色の主張は抑えられており、暗い所ではメインのカラーが一番際立って見えます。しかし、光が当たればサブのカラーが際立って綺麗にまるでビー玉のような質感になることができます。

関連ページ