自然なだけど盛れる学校・仕事でもOKなナチュラル系カラコンの特集!

《自然なナチュラルカラコン特集!》人気のおすすめカラコンは?

海外のカラコンは安全なの?

国内で売られているカラコンのほぼ全ては海外製品です。国内製造の製品を見つけるのは難しいと言われているぐらい海外製品であふれています。海外製のカラコンは非常に安く購入できると言われていますが、その安全性には疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。
よくネットなどでは「韓国製品が危ない」などと言われていますが、国によって品質も変化してくるのでしょうか。
 

昔はトラブルが非常に多かった

昔の海外製品のカラコンは非常にトラブルが多かったと言われています。
一つの理由として、昔は度が入っていないカラコンは雑貨製品として扱われており、品質規制などが無く、作る側の規制、販売する側の規制、購入規制などが一切なく、まさにどんな製品でも売れるような市場でした。

そういったカラコンを装着していると、目が痛くなったり、乾燥を促したり、最悪の場合は目に傷が入ってしまう場合もありますので、トラブルが多かったのです。
特にそのころは韓国製品が非常に多く、トラブルも韓国製品が群を抜いて多かったです。現在でも韓国製品が危ないと言われているのはそういった理由があるからかもしれませんね。
 
現在は規制がかかっている
現在は度が入っていないカラコンでも、カラコンと呼ばれるものは全て規制対象の商品です。日本に輸入する際にはその規制をクリアしないと輸入ができないようになっています。
その為、海外製品は安心して使えます。
 
値段に注意しましょう
あくまでも規制は最低限守るものですから、ほとんどの製品は規制よりも大きくクリアして販売されています。しかし値段が安い(安すぎる)ものはその規制をギリギリクリアする程度の物が多いですので、安全性には疑問が残ります。

関連ページ