自然なだけど盛れる学校・仕事でもOKなナチュラル系カラコンの特集!

《自然なナチュラルカラコン特集!》人気のおすすめカラコンは?

高校生でも使えるおすすめのナチュラル系カラコンとは?

高校生は基本的にカラコンは禁止されていますが、中にはカラコンを装着したいと希望されている人も多いです。高校生に人気のカラコンの特徴としては、ナチュラルであることです。
 

アイメイクワンデー

アイメイクワンデーは高校生に非常に人気のカラコンブランドです。アイメイクの特徴としては、自然なデカ目を演出できるという点です。瞳の色をほとんど変えることがありませんので、学校側にばれにくいといった点が人気の理由です。
カラーはブラウンとブラックの2種類、どちらもサークルレンズようにフチにしかカラーが着色されていません。
 
ブラウン
ブラウンのカラコンです。フチにしか着色されていませんので、自然に瞳を大きくさせることができます。カラーの特徴としては、ベタ塗り系ではなくドットで着色されていますので、もともとの裸眼の色を生かしたカラコンとなっています。自然に見えるように敢えてまだらに着色しているところも自然に見せるポイントとなっています。
ブラウン系のカラコンですので元々の裸眼が茶色系の人にはおすすめのカラコンとなっています。
 
ブラック
ブラウンの着色とほとんど同じのブラック系カラコンとなっています。元々の裸眼の色がブラックの人にはおすすめのカラコンです。
 

自然に見せる着色方法

手にとってみると着色の部分が非常にまだらになっていることが分かります。これはあえてそうしていることであり、ベタ塗りになるとどうしても瞳が不自然に大きくなってしまいますので、そういったことを予防するためにされています。高校生でも付けれるように配慮されているカラコンだといえます。
 

高校生ならではの選び方

高校生ではほとんどが髪を染めるのが禁止されているかと思いますので、髪色に合わしてブラック系のカラコンを装着すると自然な、ばれにくい瞳になることができます。髪の色と瞳の色は体の部分でも主張されやすい部分ですので、その二つを合わせることによってより自然になることができます。反対に髪が茶色であれば茶色系のカラコンをお勧めします。


また、メイクもあまりできなかと思いますので、サークルレンズ系のカラコンがおすすめです。サークルレンズといっても様々な種類がありますが、フチの着色部分はなるべく細いもの、薄いものにしておくとすっぴん、薄いメイクでもばれにくくなってきます。フチが太いとどうしても黒目の周りが強調されてしまい、アイメイクをしておきませんと黒目が目立ち過ぎてしまいます。淡い色も同様の理由で、色が濃いと本来の黒目との境目がハッキリと分かれやすく、ばれやすいので注意しましょう。


また、眉毛の色も髪の色と同様に合わすとばれにくいです。眉毛も目と非常に近い位置にありますので、眉毛を茶色に染めている、メイクで茶色にしているのであればブラウン系のカラコンでも似合いますし、違和感なく装着できます。

ばれにくいポイントとしては、全体の色を合わせるということです。

関連ページ