自然なだけど盛れる学校・仕事でもOKなナチュラル系カラコンの特集!

《自然なナチュラルカラコン特集!》人気のおすすめカラコンは?

すっぴんでもOKなカラコンとは?

カラコンは瞳を強調させる効果があるものが多いですので、全体のバランスを考えてカラコン装着時はメイクをする人が多いです。しかし、中にはカラコンを装着したいけど、メイクをするには面倒、メイクをする習慣がないといった人もいらっしゃいます。


そんな方にお勧めのすっぴんでも似合うナチュラルカラコンをご紹介していきますので、カラコンを装着したいけど、メイクはしたくないといった人は是非参考にしてみてください。
 

クチュールカラコン

クチュールのカラコンは多くの方から支持されているカラコンで、すっぴんも付けれると幅広い世代から人気があります。その特徴としては、ナチュラルだということです。

ナチュラルで良い意味でカラコンを装着しているのかどうかがハッキリと分からないぐらいの自然さなので、カラコンを日常的に使いたい、すっぴん時でも使いたいといった人にはピッタリなカラコンになっています。

カラーは全部で4色あり、ファインブラック、ファインブラウン、クリアブラウン、クリアヘーゼルと展開しています。また、レンズの大きさは今の主流よりも少し小さめの14.2mmです。14.5mm前後が主流なので、若干小さめに作られています。しかし、これも普段使いにできる、自然に装着できる配慮となっています。
 
ファインブラック
まるでサークルレンズのような付け心地で、非常にナチュラルに装着することができます。フチは細めのブラック、そこから放射線状に中心に向かって淡いグレーが着色されています。フチは細いですが、ハッキリとしたブラックですので黒目をはっきりと強調させてくれますが、細いので自然に見えます。中のグレーの着色が黒目のとの境界線をぼやけさせてくれて、より自然な黒目を演出することができます。
もともとの裸眼が黒い人は特にナチュラルに装着する事が出来ますので、黒目がブラックの人はファインブラックがおすすめになっています。
 
ファインブラウン
ファインブラックのブラウンバージョンで、着色の範囲などはファインブラックと同じ作りになっています。ブラウンといっても若干赤味が強いブラウンですので、日本人の黒目に合いやすいとされています。日本人の黒目で茶色がかっている人は赤味が強い人が多いですので、より自然に装着する事が出来ます。ファインブラックは黒目がブラック系の人が似あいますが、ファインブラウンは黒目が茶色の人が似合います。

 
クリアブラウン
ファインブラック、ブラウンはどちらかというとサークルレンズに近い着色でしたが、こちらは瞳の全体の色を淡く変化させる効果があります。細めの濃いフチで着色されており、中の部分は淡い色で着色されています。ファインブラック、ブラウンと比べるとこの中の部分の色の範囲が広いので瞳の全体の色を変化させることができます。
 
クリアヘーゼル
クリアヘーゼルはこの4色の中で一番明るい色になっています。すっぴん時につけるとまるでハーフのような顔になることができますので、彫が深い女性にはぴったりなカラコンとなっています。黄色味が強く作られていますので、特に夏などの季節には使いやすいカラコンとなっています。

関連ページ